投資

2020/10/24

米国のハイテク株ブームはいつまで続くか【おすすめ銘柄あり】

米国株投資に興味あるんだけど、やっぱりハイテク系の株式の方が良いのかな?AmazonとかAppleを買えばいいのか、他に何かオススメの銘柄とかあれば教えて欲しいです。   こんな疑問に答えていきます。   米国のハイテク株ブームはいつまで続くか【おすすめ銘柄あり】 現在、世界の経済成長を牽引しているのは、ほぼ米国株です。   米国の株式市場の高騰は、ハイテク株と呼ばれる情報技術系の株式がメインとなっています。では、ハイテク株にはどういったものがあるのでしょうか?   ...

ReadMore

転売

2020/10/22

転売・せどりは高額商品を扱うべし【実例あり】

最近せどりを始めたんだけど、なかなか利益が取れない。おすすめのジャンルとか商品があれば教えて欲しいです。   こんな疑問に答えていきます。   転売・せどりは高額商品を扱うべし【実例あり】 転売・せどりは副業でも稼ぎやすいビジネスです。   しかし、単純に価格差があるからと、安いものを転売してもなかなか利益は出ません。   では対策はあるのでしょうか?   順番にみていきます。   転売・せどりは薄利多売になりがち 転売・せどり初心者の場合、最初 ...

ReadMore

投資

2020/10/18

デジタル通貨と仮想通貨の違いとは【ポイント解説】

デジタル通貨って最近ニュースで見た。仮想通貨とは違うんだよね?良くわからないんで詳しく教えて欲しいです。   こんな疑問に答えていきます。   デジタル通貨と仮想通貨の違いとは【ポイント解説】 中央銀行が、デジタル通貨(CBDC、Central bank digital currency)の発行を検討する動きが世界各国でおこなわれています。   詳しく見ていきます。   きっかけはFacebookのLibra(リブラ) デジタル通貨が話題となっているのは、2019 ...

ReadMore

投資

2020/10/16

少額から始める不動産投資はおすすめ【資金100万円でも可能】

不動産投資始めてみたいんだけど、資金があまりないのが悩み。少額から不動産投資を始める方法があれば教えて欲しいです。   こんな疑問に答えていきます。   少額から始める不動産投資はおすすめ【資金100万円でも可能】 不動産投資を始めるには、ある程度の資金が必要と言われています。ですが、実際は少額でも取り組むことは可能です。   少額で可能な不動産投資の種類について、具体的に説明していきます。   ワンルームマンション投資 ワンルームマンションは価格が手ごろなので、サ ...

ReadMore

投資

2020/10/14

少額でも米国株投資は余裕で始められる!【比較解説】

米国株投資、始めてみたいんだけど、毎月3万円ぐらいしか資金が入れられない。何か上手いやり方があれば教えてほしいです。   こんな疑問に答えていきます。   少額でも米国株投資は余裕で始められる!【比較解説】 金融緩和の影響で株式は上昇傾向です。特に米国株は絶情調なので、これから投資を始めたい人にも魅力がありますね。   毎月3万ぐらいの積立てで米国株投資を始めたい、という人のために、少額で米国株に投資が可能なのか検証してみました。   つみたてNIISAで少額積立は ...

ReadMore

未分類

不動産投資でセミリタイアしたい人がやるべきステップ3つ

 

不動産投資は不労所得って言われてますよね。自分の不動産から毎月家賃が入ってきたら、それだけで人生上がれそうな気がします。実際やってみたいけど難しそうなのでどこから始めたら良いか教えて欲しいです。

 

不動産は安定した投資なのは間違いじゃない。でも投資する価格も大きいし、事前の準備も大切だよ。失敗したら取り返しがつかないからね。

 

今回は不動産投資についての疑問について、解説していきます。

 

 

不動産投資でセミリタイアしたい人がやるべきステップ3つ

では、不動産投資を始めるにあたって、どんなステップで進めれば良いのでしょうか?

順番に見ていきます。

 

①現状分析・資産の棚卸しをする

まず必要なのは、自分の資産状況を把握することです。

 

貯金、不動産、保険、住宅ローン、車のローンや保険など、負債部分もきちんと把握しましょう。

さらに、投資資金を捻出するためには、コストを見直す必要があります。不要な保険は解約、ローンは可能なら返済を進めるなど負債を減らしましょう。

 

不動産投資の場合、銀行融資を受けることが大半ですが、一定の自己資金は必要になってきます。

最低300万、できれば1000万ぐらいあるのが理想です。

 

最初の融資は預金などの資産状況、年収など個人としての返済能力をみられますから、銀行の目線で、自分は貸しても大丈夫な人か?を分析することが必要です。

 

②教えてくれる先輩・メンターをさがす

不動産業界は40兆円規模の巨大な市場です。

 

ポータルサイトが一般化してはいるものの、まだまだ閉鎖的な市場で、業者間や紹介で取引されている部分が大きいです。

知っている人と知らない人との差が大きい、いわゆる情報の非対称性が大きい業界です。

 

そして、投資金額が大きので、やり直しがきかない投資になります。物件の購入時点で成功と失敗が決まってしまいます

不動産業者の言うことを鵜呑みにせず、自分で決められる知識武装が必要です。

 

では、どうするかというと、

経験者に話を聞く

のがてっとり早いです。

 

なぜなら、不動産投資には、書籍やネットでは得られない、細かいノウハウや裏情報があるからです。

身銭を切って、リアルタイムで取り組んでいる大家さんの知見ほど有用な情報はありません。

 

ですので、可能な限り無料で参加できる大家の会などに積極的に参加し、先輩大家さんの話を聞くことが重要です

理想のモデルが見つかったらメンターとして教えてもらうのが理想ですね。

 

③自分が取り組むべく投資手法を決める

不動産投資にはさまざまな手法があります。

 

個人の属性や資産状況によって取り組めるスタイルが限定されてきます。また個人のリスク許容度によっても、投資手法は変わってきます。

 

決めるべき要素はざっと挙げただけでも

物件:  都心 or 地方
投資規模:ぼちぼち or 拡大
原資: 融資 or 現金
投資基準:利回り or 資産性
投資の目的:年金がわり or 積極的な資産拡大
投資主体:個人 or 法人

 

このぐらいあります。

これらの要素をどう選択するかで、投資すべき手法が変わってきます

 

不動産賃貸業は古くからある事業で、「枯れた投資」と言われています。 歴史があるぶん、投資の手法が確立していますので選択の余地は色々あります。

 

まずは、不動産投資の手法を学び、自分にどのやり方が合っているのかを見極める必要があります。

 

 

【必須項目】不動産投資の戦略 5パターン【どれを選択するか】

では、あなたが、不動産投資を始める際に、どのやり方で始めれば良いのでしょうか?

具体的に、現役大家さんが実践する5パターンの戦略を、メリット・デメリットをあげながら考察してみましょう。

 

区分マンション投資

⭕️メリット  価格が安い 融資が出やすい
✖️デメリット 空室リスク高い 利回り低い 収益が出ない

 

サラリーマンに人気の区分マンション投資。しかし、不動産投資を事業としてやっていく目的の人には、あまりおすすめできない手法です。

デメリットが多い割に、節税対策以外のメリットがないからです。

 

ただし、売却益を狙った都心のタワーマンション投資など、キャピタルゲインを狙った手法であれば儲かる可能性もあります

しかし、立地が限られること、都心の新築マンションの人気が高騰していることなどから継続性に問題あるため、実践できる人は限られてきますね。

 

戸建て投資

⭕️メリット 利回り高い 売却しやすい 競合が少ない 空室率低い
✖️デメリット リフォームの手間がかかる 融資は引きづらい 規模拡大はしづらい

 

銀行融資が厳しくなっている現在、少資金からはじめられる戸建投資は初心者にも取り組みやすい投資手法です。

購入価格も場所によっては100万〜500万ぐらいなので、資金があれば現金購入も可能

 

投資エリアも首都圏なら、千葉、神奈川、埼玉あたりなら賃貸需要がある場所はたくさんあります。

リフォーム費用ををDIYなどで安く抑えられれば、利回り10%~20%、条件によっては30%以上も狙える魅力的な手法です。

 

地方中古一棟アパート投資

⭕️メリット 利回り高い 物件は多い 価格が手ごろ
✖️デメリット 手間がかかる 空室率高い 売却は微妙

 

2007年ごろからブームとなったのが、地方一棟アパート投資です。対象物件は全国どこでも可能です。

しかしアベノミクス後の物件価格の高騰で、利回りが10%以上の高利回り物件はなかなか出なくなっていて、地方一棟アパート投資の優位性は薄れています

 

地方の人口減少もあり、首都圏の在住者が地方物件の購入する際の銀行融資は条件が厳しくなってきています。

 

地方一棟RC投資

⭕️メリット 規模が大きいので利益がでる 規模拡大しやすい
✖️デメリット 価格が高い 売却は難しい

 

2013年以降の金融緩和により、2億、3億規模の地方のRC物件にどんどん融資がでる状況が続きました。いわゆる不動産プチバブルと言われる状態です。

スルガ銀行などは、この手の物件への融資で大きく知名度を上げました。

中間マージンを抜く目的のいわゆる「サンタメ業者」が、都心の高所得サラリーマンや医者、弁護士などに地方RC物件を売りまくりました

 

最近は物件価格の高騰で、利回りが低い状況にあります。また、現在は融資が厳しくなっていることもあり、以前ほどの活気はないです。

ただ、利回り、立地の良い物件は今でも狙っている投資家は多いですね。

 

新築一棟投資

⭕️メリット 融資が出やすい 空室リスク少ない ライバル少ない
✖️デメリット 土地探しが面倒 建築業者探しが面倒 完成までに時間がかかる

 

土地から仕込んでアパートを新築する手法。いわゆるアパート建売業者やデペロッパーを自分でやる手法になります。

 

自分はこの手法で不動産投資を始めたよ

 

手間はかかりますが、建売業者物件と違い業者のマージンがありませんので。建築コストを抑えることが可能です。

ただし、完成までのリスクもあるため業者選びは重要になってきます。

 

現在はかぼちゃの馬車の事例もあり、都心の物件でも融資は厳しくなっていますね。

 

 

初心者がやってしまう失敗行動3つ【回避は可能です】

初心がやってしまいがちな失敗行動があります。

これらを避けることが成功への近道になります。対処方法もお伝えします。

 

不動産セミナーに行きまくる

よし、勉強するぞ!という心意気は素晴らしいです。しかし、ここに落とし穴があります。

世の中には、不動産投資セミナーという催しがたくさん開催されています。あなたも目にしたことあるのではないでしょうか?

 

内容は、だいたい以下のとおり

 

成功大家さんなどの講師の挨拶、経歴などを紹介。

FP、税理士などの専門家が登場。資産運用の必要性の話を解説

不動産屋が登場。市場に出てない物件情報をあっせんする

成功大家の購入サポート付きなどで塾・コミュニティーに勧誘、物件割引購入特典など

 

という流れです。

 

この手のセミナーは完全に初心者向けなので、受講者は提供される情報の価値が判断できません

周到な戦略に沿って対面セールスが行われるため、安易に申し込んで、ダメ物件をつかまされて大損する、という事例が後を絶ちません。

要注意です。

 

対処方法

・不動産関連の書籍を10冊以上は読む
・ポータルサイトの大家コラムなども全て読む
・無料の大家の会などに積極的に参加して、生の情報を入手する。

 

要するに、事前に勉強できるものは全てやりましょうってことです。

 

不動産会社に連絡しまくる

いざ物件を探そう、となっても不動産のポータルサイトの情報は、誰でもアクセスできるので、なかなか条件の良い物件情報には巡り合いません。

 

それでは、ということであなたはネットに出ない物件情報を求めて、不動産屋巡りを開始します。

ところが、不動産業界は魑魅魍魎。やる気のある中小の業者ほど、初心者に積極的にダメ物件を押し付けようと狙っています

 

不動産屋が直接セミナーや、ランチパーティーなどを行なっているところもあります。かぼちゃの馬車で問題になったスマートデイズなどもこの手の勧誘を積極的に行なっていました。

 

融資の紹介、自己資金0、サブリースなどの家賃保証 などをうたい文句にするなどがその手口です。

その場の雰囲気に流されて、粗悪な物件をつかまされる結果になります。

 

 対処方法

・日頃から物件を見る目を養っておく
・自分の投資基準を明確にする(利回り、立地)
・自分の投資方針の軸をブラさない

 

不動産の場合、あくまで決めるのは自分基準です。

業者から勧めてくる物件にろくなものはありません

 

買いたい病にかかって、変な物件を買ってしまう。

自分で勉強して、知識を身につけた。物件を見る目、業者を見る目も培われてきた。もう準備は万端。

しかし、良い物件があっても、先を越されて買えない。条件が合わず融資がつかない。

こんな状態が続くとだんだん焦りが出てきます。

 

どうしてこんなに頑張ってるのに買えないんだ。欲しい、どうしても物件が買いたい!

 

こうして、いわゆる「買いたい病」にかかってしまいます。

その結果、冷静な判断ができず、「その時に買える物件」を妥協して買ってしまい、後々後悔。ということにもなりかねません。

 

 対処方法

・購入を焦らない。不動産は買った時に勝負が決まる
・自分の投資基準を下げないで我慢する
・買えない時は「縁がなかった」で気持ちを切り替える

 

買えない時期が続くと、「自分が購入できる条件の物件」で見てしまいがち。

しかし、あくまで自分で決めた投資基準に合致するまで粘り強く物件探しをする必要があります。

 

 

今日のまとめ

・不動投資は事前の準備、勉強が大切。先輩の話を聞く
・投資手法を知り、自分にあったものを選ぶ
・投資基準を明確にし、業者に騙されないよう知識武装する

 

それでは、本日もセミリタイア目指して頑張っていきましょう!

-未分類

© 2020 Ichiro Blog Powered by AFFINGER5